●134回日商簿記検定試験模範解答

資格の大原 ダイエックス

日商簿記検定3級の解答速報などを動画で見る!!

⇒⇒⇒資格の大原

LEC東京リーガルマインド

第135回日商簿記検定まで

日商簿記検定施行商工会議所一覧

【期間限定】『簿記3級 精算表の解き方』準備中

第135回検定向け簿記3級第1問対策《無料メールセミナー》準備中!

 

皆様の暖かい応援クリックが私を励まします

次項有次項有次項有次項有次項有人気blogランキング

日商簿記検定の参考書・問題集こちら

一部の記事について書き直しをしているので、
一時的に(1日〜1週間程度)表示できなくなることがあります。
その際に
「カテゴリー」からご覧いただくと記事が全く表示されません。
また、
「リスエストされたページが見つかりません。
削除または移動された可能性があります。」
と表示されます。
何日後かにもう一度ご訪問いただくと表示できると思います。
すべての記事が表示されるまで、もうしばらくお待ちください。
m(_ _)m

だれでも受かる簿記3級の目次へ

 

 

2009年03月16日

資産

 

人気blogランキング

「携帯版だれでも受かる簿記3級」もよろしくネ!

携帯版だれでも受かる簿記3級

 

 

【このブログをMy Yahoo!に追加する】

My Yahoo!に追加

 

いままで、現金や当座預金や備品などの財産について考えてきました。

 

この財産のことを、簿記では「資産」といいます。

資産には、目に見える具体的な形を持っているものの他に、

「貸付金」(かしつけきん)などのような権利があります。

 

※貸付金は、誰かに貸付を行い、後で返してもらう「金額」のことをいいます。

これを「貸し付けたお金」と考えてしまうと後でわからなくなってしまいます。

「金」という漢字があったら、「額」という漢字をつけて、

「貸付金額」、つまり「貸付した金額」のように考えておくといいと思います。

 

仕訳の練習(2)

【1】現金100を京都商店に貸し付けた。

(借)  貸付金   100  (貸)  現  金   100 

  解説:現金が100減り、貸付金が100増える。

 

【2】京都商店から貸付金100が返済され、現金で受け取った。

(借)  現  金   100  (貸)  貸付金   100 

  解説:現金が100増え、貸付金が100が減る。

     貸付金は返済されたら、減ります。

 

【3】京都商店から貸付金100が返済され、当座預金に振り込まれた。

(借)  当座預金   100  (貸)  貸付金   100 

  解説:当座預金が100増え、貸付金が100が減る。

 

資産にはいろいろなものがあります。

「土地」「建物」「車両運搬具」「機械」のような財産や

「売掛金(うりかけきん)」のような権利を覚えておいてください。

 

※車両運搬具とは、自動車などの人や物を運ぶものをいいます。

※売掛金とは、商品を売ったときのまだ受け取っていない代金です。

 代金後払いで商品を売買することを「掛け」といい、

 売った時の掛け代金を「売掛金」といいます。

 


 

【このブログをお気に入りに登録する】

【このブログをMy Yahoo!に追加する】

My Yahoo!に追加

 

携帯サイトで手形の仕訳問題を38題アップしています。

仕訳問題と試算表作成問題に役に立つと思います。

「携帯版だれでも受かる簿記3級」もよろしくネ!

携帯版だれでも受かる簿記3級

 

        【このURLを携帯に送る!

        【このURLを友達に教える!

 

 

いつも「だれでも受かる簿記3級」への応援クリックありがとうございます。m(_ _)m役に立ったら1クリックをお願いします!もっともっとたくさんの皆様に

「だれでも受かる簿記3級」を読んでいただきたいと思っています。

ぜひ、お友達にも

たちばなん の 「だれでも受かる簿記3級」をご紹介ください!

「だれでも受かる簿記3級」のURLを友達に教える!

 

トップページへ・・・だれでも受かる簿記3級           【だれでも受かる簿記3級の目次へ】

 

 



ラベル:簿記 簿記3級
posted by たちばなん at 18:00| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 簿記3級の期中取引など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、おけいこ&スクールの総合コミュニティーサイトナレコムの運営事務局です。
「学びやおけいこ」関連ブログランキングを開催いたしました。 是非ランキングサイトにご参加をお願いできないでしょうか?参加方法は下記のURLにアクセスいただき、簡単な登録情報を記入いただければ完了です。
登録画面:http://blog.knowledgecommunication.jp/register_ranking.php

登録いただければナレコムの持つオープンなSNS機能によりブログ読者様との新しい形でのコミュニケーションのお手伝いができると考えています。ご検討、よろしくお願いいたします。
Posted by ナレコム運営事務局 at 2007年03月20日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
【スキルアップ・資格取得情報】
【スキルアップ一般】
速読1日集中コース SP式速読ソフト付、10倍保証付

【語学】
1日5分〜聞き流すだけの究極の英会話教材・試聴版プレゼント中!
本当に ある日英語が 聞き取れました
240万人が学んだ英語教材『イングリッシュアドベンチャー』
スーパーエルマー試聴サイト

【お役立ちサイト情報】
全国のホテル・旅館ガイド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。