●134回日商簿記検定試験模範解答

資格の大原 ダイエックス

日商簿記検定3級の解答速報などを動画で見る!!

⇒⇒⇒資格の大原

LEC東京リーガルマインド

第135回日商簿記検定まで

日商簿記検定施行商工会議所一覧

【期間限定】『簿記3級 精算表の解き方』準備中

第135回検定向け簿記3級第1問対策《無料メールセミナー》準備中!

 

皆様の暖かい応援クリックが私を励まします

次項有次項有次項有次項有次項有人気blogランキング

日商簿記検定の参考書・問題集こちら

一部の記事について書き直しをしているので、
一時的に(1日〜1週間程度)表示できなくなることがあります。
その際に
「カテゴリー」からご覧いただくと記事が全く表示されません。
また、
「リスエストされたページが見つかりません。
削除または移動された可能性があります。」
と表示されます。
何日後かにもう一度ご訪問いただくと表示できると思います。
すべての記事が表示されるまで、もうしばらくお待ちください。
m(_ _)m

だれでも受かる簿記3級の目次へ

 

 

2009年03月26日

為替手形の長い話(7)

今回は為替手形の概略を再確認してみましょう!

 

人気blogランキング

「携帯版だれでも受かる簿記3級」もよろしくネ!

携帯版だれでも受かる簿記3級

 

【このブログをMy Yahoo!に追加する】

My Yahoo!に追加

 

 

為替手形とは、手形を振り出した人(振出人)が支払人に対して、

一定の期日に、手形に書かれている金額を

受取人に支払うことをお願いするものです。

 

はじめにこちらの話を思い出してください。

 

商品の流れはこうでした。

鈴木商店←商品100←佐藤商店←別な商品100←高橋商店

 

代金の支払いは、反対です。

鈴木商店→100→佐藤商店→100→高橋商店

ただし、佐藤商店は鈴木商店に対して、高橋商店に支払いをするように頼みました。

すると、

鈴木商店→100→佐藤商店→100→高橋商店

ではなくて、

鈴木商店→→→→→100→→→→→高橋商店

となったのです。

 

この関係を書面の形にしたのが為替手形です。

つまり、

為替手形は、佐藤商店が鈴木商店に

「高橋商店に支払いをしてください」とお願いする書面なのです。

 

振出人とは佐藤商店のように為替手形を振り出す立場をいいます。

振出人の仕訳はこうでした。

(借) 買掛金 100 (貸) 売掛金 100

仕訳などの問題によく出てくるキーワードは「為替手形を振り出した」という言葉です。

 

名宛人(または支払人)とは、鈴木商店のように為替手形の金額を支払う立場です。

宛名のところに書かれているから名宛人(なあてにん)というのですが、

名宛人の立場は、約束手形の場合と為替手形の場合では違いがあります。

 

約束手形では名宛人=受取人でした。

約束手形には

「上記金額をあなたまたはあなたの指図人へこの約束手形と引き換えに

お支払いいたします。」

と書かれています。

したがって、「○○○商店約束手形」というと

○○○商店が手形代金を受け取ることになります。

 

ところが、為替手形には

「○○○殿またはその指図人へ上記金額をお支払いください。」

と書かれています。

つまり、為替手形では名宛人=支払人となります。

したがって、

「○○○商店為替手形」というと

○○○商店が手形代金を支払うことになります。

 

この名宛人が引受をする(為替手形の金額の支払いを承諾する)のですから、

○○○商店為替手形というのは

○○○商店引受の為替手形とか

○○○商店支払の為替手形と言い換えることができます。

 

為替手形の引受をしたときの仕訳はこうでした。

(借) 買掛金 100 (貸) 支払手形 100

仕訳などの問題によく出てくるキーワードは「為替手形を引き受けた」という言葉です。

 

受取人とは高橋商店のように為替手形を受け取る立場をいいます。

為替手形受取人の仕訳はこうでした。

(借) 受取手形 100 (貸) 売掛金 100

仕訳などの問題によく出てくるキーワードは「為替手形を受け取った」という言葉です。

 

もう一度重要ポイントです。これは、初めのうちはパターンで覚えるものです。

【重要ポイント1】

為替手形を振り出した場合には、通常、貸方に売掛金とします。

(借) ○○○ ××× (貸) 売掛金 ×××

 

【重要ポイント2】

為替手形を引き受けた場合には、いつも、貸方に支払手形とします。

(借) ○○○ ××× (貸) 支払手形 ×××

 

【重要ポイント3】

為替手形を受け取った場合には、通常、借方に受取手形とします。

(借) 受取手形 ××× (貸) ○○○ ×××

 

《PR》資格が取れるスクールへ行ってみよう!《PR》

 

練習問題はここからです

仕訳の練習(22)

(1)田中商店は仕入先渡辺商店を受取人とし、

名宛人を得意先伊藤商店とする為替手形150を振り出し、同店の引受を得て渡した。

(借) 買掛金 150 (貸) 売掛金 150

「仕入先渡辺商店」には常に買掛金があります。借方に買掛金とします。

今、仕入れたわけではありませんので、仕入という勘定科目は用いません。

「為替手形を振り出し」というありますので、貸方に売掛金としてください。

為替手形の「名宛人」とは支払いをする人でした。

 

(2)山本商店は仕入先中村商店から中村商店振出、山本商店宛、小林商店受取の

為替手形120を呈示されたので、これを引き受けた。

(借) 買掛金 120 (貸) 支払手形 120

まず、「引き受けた」という言葉に注目します。貸方に支払手形としてください。

何をしたのかを最初に考えます。

「仕入先」とありますので、買掛金があるはずです。

その買掛金が減少することになりますので、借方に買掛金とします。

 

(3)当店は商品売上に際し、得意先斎藤商店から、

斎藤商店振出、加藤商店引受の為替手形170を受け取った。

(借) 受取手形 170 (貸) 売  上 170

「受け取った」とありますので、貸方に受取手形としてください。

 

(4)吉田商店は、かつて取立てを依頼した山田商店振出、佐々木商店宛為替手形180が

当座預金に入金された旨、取引銀行から連絡を受けた。

(借) 当座預金 180 (貸) 受取手形 180

「山田商店振出、佐々木商店宛」という部分は単に説明しただけなので、

「無事決済された」ことが読み取れればいいのです。

 


 

【このブログをお気に入りに登録する】

【このブログをMy Yahoo!に追加する】

My Yahoo!に追加

 

 

携帯サイトで手形の仕訳問題を38題アップしています。

仕訳問題と試算表作成問題に役に立つと思います。

「携帯版だれでも受かる簿記3級」もよろしくネ!

携帯版だれでも受かる簿記3級

 

        【このURLを携帯に送る!

        【このURLを友達に教える!

 

 

いつも「だれでも受かる簿記3級」への応援クリックありがとうございます。m(_ _)m役に立ったら1クリックをお願いします! もっともっとたくさんの皆様に

「だれでも受かる簿記3級」を読んでいただきたいと思っています。

ぜひ、お友達にも

たちばなん の 「だれでも受かる簿記3級」をご紹介ください!

「だれでも受かる簿記3級」のURLを友達に教える!

 

トップページへ・・・だれでも受かる簿記3級           【だれでも受かる簿記3級の目次へ】

 

 

posted by たちばなん at 06:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 約束手形・為替手形・裏書・割引 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
【スキルアップ・資格取得情報】
【スキルアップ一般】
速読1日集中コース SP式速読ソフト付、10倍保証付

【語学】
1日5分〜聞き流すだけの究極の英会話教材・試聴版プレゼント中!
本当に ある日英語が 聞き取れました
240万人が学んだ英語教材『イングリッシュアドベンチャー』
スーパーエルマー試聴サイト

【お役立ちサイト情報】
全国のホテル・旅館ガイド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。